Google AdSense(アドセンス)新しくなった自動広告を試してみた
Google AdSense(アドセンス)新しくなった自動広告を試してみた
スポンサーリンク

Google AdSense(アドセンス)新しくなった自動広告を試してみた

Google AdSence(アドセンス)新しくなった自動広告を試してみた

Google AdSence(アドセンス)新しくなった自動広告を試してみた

 

こんちゃ、先日Googleからメールで新しくなったAdsense(アドセンス)自動広告の案内が送られてきましたが皆さんAdsense(アドセンス)自動広告は設定していますか?収益的に自動広告より手動設置のほうがいいとか、両方併用したほうが収益が良かったとかBlogサイトによって様々だと思いますがとりあえず、新しくなったAdsense(アドセンス)自動広告を試してみたいと思います。

※自動広告をONにするには、自動広告用のタグを挿入する必要がありますのでタグをHPに記載してください。

 

 

スポンサーリンク

Google AdSense(アドセンス)自動広告 設定方法

それでは、Adsense(アドセンス)のログインをしてください。Adsenseを登録していない人はこちらから登録してください。
Adsense(アドセンス)ログイン後、ホームから確認ボタンをクリックして自動広告設定の見直し画面を表示しましょう。

期間が過ぎてしまいホームに表示されない場合は、左メニューの広告>サマリーより広告掲載の自動化設定が可能です。

 

Google AdSence(アドセンス)自動広告 設定方法

Google AdSence(アドセンス)自動広告 設定方法

 

 

広告設定見直し画面が表示されたら確認をクリック

 

広告設定見直し設定

広告設定見直し

 

 

 

 

自動広告設定の見直しスマホプレビュー

自動広告設定の見直し画面が表示されます。設定方法は簡単です。右のサイト設定の自動広告をチェックすればプレビュー画面に自動広告の場所が表示されます。昔は削除できませんでしたが、ゴミ箱をクリックすると削除も可能です。

 

自動広告設定の見直し

自動広告設定の見直し スマホ画面

 

 

 

 

自動広告設定の見直しPCプレビュー

上部のPC、スマホアイコンを押すとプレビュー表示がPC画面に切り替わります。自動で自動広告表示も表示されるので広告表示場所が簡単に確認できます。

 

自動広告設定の見直し スマホ画面

自動広告設定の見直し スマホ画面

 

 

 

自動広告設定

右メニューにはサイト設定、自動広告のボタンをONにしましょう。最適化にも同じくONにしましょう。

既存の広告ユニットと自動広告を一緒に最適化して、最も高い成果が得られる広告プレースメントに広告が掲載されるようにする場合は、このオプションをオンにします。

 

自動広告設定

自動広告設定

 

 

 

 

自動広告設定 広告フォーマット

広告フォーマットでは、ページ内広告と関連コンテンツが設定できます。ページ内広告はメイン部分に表示される広告なので必ずONに関連コンテンツについては、一応設定が出てはいますが、ページのトラフィックとページ数の最低要件を満たしているサイトに解放される広告フォーマットです。

関連コンテンツ ユニットを利用するには、サイトのトラフィック量とページ数の最低要件を満たしている必要があります。サイトがそうした要件を満たしているかどうかは、AdSense アカウントの [サイト] ページで確認できます。

 

広告フォーマット

広告フォーマット

 

 

 

 

自動広告設定 アンカー

アンカー広告、かなり見慣れている人もいるかもしれませんがスマホ画面上部に表示される広告です。是非とも追加したい広告ですね。

 

自動広告設定 アンカー

自動広告設定 アンカー

 

ちなみに実際スマホ画面には、このようにアンカー広告が表示されます。

アンカー広告

アンカー広告

 

 

 

 

自動広告設定 モバイル全画面

モバイル全画面は、ページの読み込み時に全画面で表示される全画面広告。ただ、これをやると多分直帰率や離脱率が上がる可能性もあるので十分注意してください。私の場合ONにしてみたが、広告が全く出てこなかった。記事ページの重さによっても判断されているかもしれない。

 

自動広告設定 モバイル全画面

自動広告設定 モバイル全画面

 

 

 

 

自動広告設定 広告の読み込み

広告の読み込み設定については、真ん中がデフォルト値になっていますがあまり広告の読み込みが多過ぎても読みにくくなるのでデフォルトのままでいいと思います。

 

自動広告設定 広告の読み込み

自動広告設定 広告の読み込み

 

 

 

 

 

自動広告設定 ページの除外

自動広告を除外するページの設定もできます。除外したいページのURLを登録するだけです。かなり簡単。

 

自動広告設定 ページの除外

自動広告設定 ページの除外

 

 

 

 

AMP専用自動広告設定

今回からなのかよくわかりませんがAMP専用の自動広告タグが発行されているのでAMPページも試してみたい方は、タグをAMPページにHEADとBODYに記載してください。

 

AMP専用自動広告設定

AMP専用自動広告設定

 

AMPページのHead部分とBodyにAMP自動広告のタグを記載しましょう。

 

AMP専用自動広告設定

AMP専用自動広告設定

 

 

自動広告削除方法

自動広告の削除方法は、自動広告が表示されているゴミ箱をクリックします。

 

自動広告設定の削除方法

自動広告設定の削除方法

 

 

ダイアログを表示されるので削除をクリック

 

自動広告設定の削除方法

自動広告設定の削除方法

 

広告削除理由が表示されるので理由を選択してクリック。データはAIに蓄積されます。

 

自動広告設定の削除方法

自動広告設定の削除方法

 

 

該当自動広告をハイライト(囲む)か塗りつぶします。

 

自動広告設定の削除方法

自動広告設定の削除方法

 

 

該当自動広告をハイライトさせるとこんな感じに表示されます。

 

自動広告設定の削除方法

自動広告設定の削除方法

 

 

サイト設定のサイドに削除したアナウンスが表示されます。サイト適用をクリックして自動広告削除設定は完了です。

 

自動広告設定の削除方法

自動広告設定の削除方法

 

 

 

スポンサーリンク

Adsensc(アドセンス)自動広告データ比較 11月29日追記

弱小趣味Blogで参考になるか分かりませんが平均PVは、月間約3000PV 平均収益は500円くらいです。
2019年10月末に自動広告をONにしてみましたが、

手動広告(8月、9月、10月)のみと手動広告+自動広告(11月)のデータ比較をしてみたいと思います。

 

Adsensc(アドセンス)自動広告データ比較 11月と10月比較

PVは、16ポイントアップ収益については、107ポイントアップ広告ユニット表示回数は、41ポイントアップしました。基本的にPVが16ポイントアップしているので自動広告にして広告ユニットの表示は約20ポイントアップ(11月は20%自動広告が多く表示されている)収益については、季節によって広告単価が違ってくるのであまり詳しくは、分からないがアップしています。

 

Adsensc(アドセンス)自動広告データ比較 11月と10月比較

Adsensc(アドセンス)自動広告データ比較 11月と10月比較

 

 

Adsensc(アドセンス)自動広告データ比較 11月と9月比較

PVは、5ポイントダウン収益については、24ポイントアップ広告ユニット表示回数は、25ポイントアップしています。PVは、9月の方が多くみられているのに広告表示回数が11月の方が25ポイントアップしており収益も24ポイント上がっているので自動広告にして効果が出ていると言える。

 

Adsensc(アドセンス)自動広告データ比較 11月と9月比較

Adsensc(アドセンス)自動広告データ比較 11月と9月比較

 

 

Adsensc(アドセンス)自動広告データ比較 11月と8月比較

PVは、0.1ポイントアップ収益については、53ポイントアップ広告ユニット表示回数は、25ポイントアップしています。PVは、11月と8月同じくらいなので自動広告にして表示は25ポイントくらい上昇していることが確実に言える。

 

Adsensc(アドセンス)自動広告データ比較 11月と8月比較

Adsensc(アドセンス)自動広告データ比較 11月と8月比較

 

 

Adsensc(アドセンス)自動広告データ比較 まとめ

約3ヶ月のデーター比較をしてみたが手動広告+自動広告にして広告表示回数が約25ポイント上昇した。それに伴い収益も24ポイント〜100ポインアップ(季節によって広告単価が違うため)自動広告にして最低でも20ポイントアップは見込まれている。

ただし、広告表示回数が増えているので閲覧しているユーザーから広告がうざいと思われていないか懸念される。現在のページでアフィリエイトコンバージョンが高いページなどは、広告表示が多くなっていることによってコンバージョンの低下が想定される。ページによっては、自動広告を停止する設定も必要かと思われます。

もう少し深掘りしたデータ考察はこちらから

 

まとめ

Google Adsense(アドセンス)自動広告は、以前はそこら中に表示されていましたが今回のバージョンアップで自動広告もプレビューで削除でき、AMPの自動広告とかなり使えるようになっています。特にアンカー広告は、他のブログでもかなり見受けられます。モバイル全画面については、直帰や離脱数にも関係してくるのでかなり信用があるBlogや記事じゃないと直帰数や離脱数などが増えてくると思います。

 

 

 

 

 

最後まで読んでいただき有難うございます。この、紹介記事が良ければGoodボタンをよくない場合はBadボタンをお願いします。

 

 

 

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
スポンサーリンク