Google AdSense  個別広告設定方法 WordPress プラグインAdSense Integration WP QUADSで実装方法
記事アーカイブページ
スポンサーリンク

Google AdSense 個別広告設定方法 WordPress プラグインAdSense Integration WP QUADSで実装方法

Google AdSenseの広告申請が通ったら次は、WEBに広告を表示させる事が出来ます。

初めは、広告自動設定がされているみたいで申請後にサイトを確認して見るともう、広告が表示されているが、広告の場所はgoogleが最も効果的と思われる場所に表示されています。サイトにもよりますがあまり広告を出したくない場所や広告の大きさが周りのデザインと一致しないなどまだ、手動で調整が必要かと思います。

 

Adsense 自動広告設定

Adsense 自動広告設定

 

 

注意)この、AdSense Integration WP QUADSはAMPに有料で対応しています。AMPの対応を検討されている方は通常ページ&AMPページも無料で対応しているプラグイン”Advanced Ads”がオススメです。

 

 

スポンサーリンク

Google AdSense 個別広告の設定方法

まずは、google adsense管理画面から広告の設定ー広告ユニットの新しい広告ユニットの作成を選びます。

 

 

AdSense ユニット広告設定

AdSense ユニット広告設定

 

 

作成する広告の種類を選びます。だいたいは、レスポンシブを選んでおけば大丈夫だと思います。

 

 

AdSense ユニット広告設定2

AdSense ユニット広告設定 広告種類の選択

 

 

 

広告の詳細設定も可能ですが今回は省略します。

 

 

 

AdSense ユニット広告設定3

AdSense ユニット広告設定 ユニット名 詳細設定

 

 

広告ユニットが制作できたらコードが発行されるのでこのコードをサイトの表示したい場所に貼り付けます。

 

 

 

AdSense ユニット広告設定4

AdSense ユニット広告設定 広告コードをコピー

 

 

 

広告の管理の仕方にもよりますが必要な広告ユニット分だけ制作します。私は、記事内広告、Topページ、カテゴリーページでユニットを制作しました。

 

 

スポンサーリンク

WordPress プラグイン AdSense Integration WP QUADS

WordPressでadsenseを運用する便利なプラグイン! 何個か試しましたがこれが、おススメです。

まずは、新規プラグインインストールでAdSense Integration WP QUADSを検索します。表示されたらインストールを選択します。

 

 AdSense Integration WP QUADS

AdSense Integration WP QUADS

 

 

設定ですが基本設定は、下の画像とうりにチェックをいれます。これは、Ad3が記事終わり(自動)とAd1がタグ仕様での設定です。記事始まりは、一番上にチェックを入れましょう。

 

 

 AdSense Integration WP QUADS

AdSense Integration WP QUADS 初期設定

 

 

 

先程、のGENENALタブからADSタブに切り替えてadsenceのコードをad1に貼り付けてその他の設定は好みに合わせて設定してください。

 

 

 

 AdSense Integration WP QUADS 3

AdSense Integration WP QUADS 3

 

 

 

これで、投稿画面で広告を差し込むボタンが生成されました。

次は、となりののウィジェットに広告のコードを貼り付け、その他の設定はAdS設定とほとんど同じです。

 

 

 

 AdSense Integration WP QUADS 5

AdSense Integration WP QUADS widget設定

 

 

 

これで、記事内とウィジェットの広告設定は、終了です。

記事内とウィジェットに広告が表示されている事を確認する

 

 

 AdSense Integration WP QUADS ウィジェット

AdSense Integration WP QUADS ウィジェット

 

 AdSense Integration WP QUADS 記事内エディト画面

AdSense Integration WP QUADS 記事内エディト画面

 

ADSボタンは、テキスト編集画面でしか表示されないです。

 

WordPressテーマ”Llorix One Lite” テンプレートに直接Google AdSense コードを埋め込む

次にTopページと各カテゴリーページに広告記事を表示させます。各テンプレに直接コードを埋め込みます。(注:テーマによってファイル場所が違う可能性もあります

”Llorix One Lite” 各ページの該当箇所

Topページ ーーーーhome.php

該当箇所にadsenceコードを入れ込みます

 

 

topページ コード挿入箇所

topページ コード挿入箇所

 

 

 

topページ表示箇所

topページ表示箇所

 

右のウィジェットは、上のウィジェット広告設定で設定した箇所になります。

 

 

各カテゴリーページ aboutーーーーーーーーtemplate-fullwidth.php

該当箇所にadsenceコードを入れ込みます。

 

 

aboutページ

aboutページ

 

 

about webページ

about webページ表示箇所

 

 

contactーーーーーーーtemplate-fullwidth-no-title.php

該当箇所にadsenceコードを入れ込みます。

 

contact コード挿入箇所

contact コード挿入箇所

 

 

contact web表示箇所

contact web表示箇所

 

 

 

各アーカイブカテゴリーページ(記事アーカイブ) dtm、dtvなどーーーーーarchive.php

該当箇所にadsenceコードを入れ込みます

 

 

記事アーカイブ コード挿入箇所

記事アーカイブ コード挿入箇所

 

 

記事アーカイブページ

記事アーカイブページ 表示箇所

 

 

 

 

Sarch結果画面ーーーーーーsearch.php

該当箇所にadsenceコードを入れ込みます

 

 

Sarah結果ページ コード挿入箇所

Sarah結果ページ コード挿入箇所

 

 

Sarah結果ページ 表示箇所

Sarah結果ページ 表示箇所

 

 

とりあえず、思い通りの場所に広告表示されるようになりました。

まだ、サイトとしては未完成ですがぼちぼち手を加えていきたいと思います。

 

2018年12月16日追記

WordPress Adsenseプラグインを変更しました。理由は、AMPページ対応のため現在使用しているのは。Advance Adsになります。こちらの方が使い勝手が良いのでAdvance Adsの方をお勧めします。

 

 

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
スポンサーリンク