feedly
スポンサーリンク

WordPressテーマにrssfeedが見つからない時の対処法 Feedly追加など

こんちゃ、本日はWordpressのお話ですがふとhttps://gogo-drive.com TOPページのfeedlyアイコンLinkが設定されていない事に気付き早速自分のサイトのRSSやFeedが機能しているのか確認してみました。

 

スポンサーリンク

自分サイトのRSSFEEDの確認方法

まず確認方法は、ブラウザのURLをhttp://ドメイン/rss、http://ドメイン/feedにアクセスして何かしらの読み込みやページ(文字)が表示されたらRSS、Feedの場所がそこにある事が確認できます。(WordPressのテーマによって場所が違います)

また、ページの読み込みや表示がされない場合は、WordPressCodex日本語版を確認するのがいいと思います

自分サイトのRSSFeedの確認方法

自分のサイトのフィードアドレスあるいは URL を誰かに知らせたいこともあるでしょう。あるいは、検索エンジンやディレクトリ(これらの多くはフィード URL 送信を受け付けています)に送信したいこともあるでしょう。それぞれのフィードに、4 種類の URL が用意されており、どれも利用可能です。

http://example.com/?feed=rss
http://example.com/?feed=rss2
http://example.com/?feed=rdf
http://example.com/?feed=atom
カスタム パーマリンク を使用しているならば、以下の方法でアクセスできるはずです。

http://example.com/feed/
http://example.com/feed/rss/
http://example.com/feed/rss2/
http://example.com/feed/rdf/
http://example.com/feed/atom/

引用元:WordPress Codex

 

 

RSSやFeedの確認方法

RSSやFeedの確認方法

WordPress テーマ”LLORIX ONE LITE”では、http://ドメイン/feed/rdf/でした。 WordPress テーマによってだいぶ違うみたいですね。

 

 

スポンサーリンク

Feedlyの追加方法

Feedy

Feedly

 

feedのURLがわかればあとは、簡単です。次は、feedly urlの取得です。間違ったURLを入れてしまうと表示されないので気をつけてください。feedly urlの取得を調べていてWebllicaさんのHPがわかりやすく解説しており一番良かったです。Feedy URL 自動生成ツールもありました。多分、説明読んで入ればかなりわかり易いので自動ツールまでスクロールしている頃には、URLを入れなくてもわかると思います。

Webllica:https://webllica.com/set-correct-url-to-feedly-button/

 

gogo-drive Feedy

gogo-drive Feedly

 

無事、feedly追加完了!やったね!

 

デワデワ

 

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
スポンサーリンク