WAVELINK DOCK
スポンサーリンク

Wavlink ユニバーサルUSB C ウルトラ5K ドッキングステーションサンダーボルト3(Thunderbolt3)/Type -C おすすめDOCK

こんちゃ、Macbookproを購入されたユーザーならまずはじめに悩むのがUSB端子じゃ無いでしょうか?
MacbookPro2016の筐体リニューアルからThunderbolt3端子が4基 MacBookPro2017、MacBookPro2018も同様の筐体で外部入力端子には、お悩みじゃ無いでしょうか?
手頃な値段で探しましたがなんとDockとなれば結構高い、Appleストアーで販売しているBelkin Thunderbolt 3 Express Dock HDなんて¥42,980 (税別) !税込だと5万円近くになるじゃ無いですか!これは、無理!
手頃な値段でAmazonなんかで探していたらなんとWavlink ユニバーサルUSB C ウルトラ5K ドッキングステーションお値段なんと税込¥ 16,368安い!

肝心なUSBポートは6基もあるそして5K対応HDMIも搭載している 即買いしてしまいました(笑

これは、オススメですね!

注)

MBPに給電できない

Thunderbolt3接続ではなくて,USB-C接続になります。(転送スピードです)

カードスロットはありません

自分の場合は、LGのUltraFine 5K Displayなので給電は、こちらから取っているのでUltraFine 5K Display にWavlink ユニバーサルUSB C ウルトラ5K ドッキングステーションを接続しています。

 

Wavlink ユニバーサルUSB C ウルトラ5K ドッキングステーション

Wavlink ユニバーサルUSB C ウルトラ5K ドッキングステーション

 

DTMだとUSBドングルが多いいので特にUSB端子が必要な方は値段コスト的にもオススメでドングルの認識もしています。

参考までに我家の配線はこんな感じになっています。

 

 

我家の配線図

我家の配線図

 

給電式のタイプをお探しの場合は、今Appleストアー限定販売で販売されている

Black magic eGPUが断然お勧めです。USBポートが4ポート hdmiが1ポート Thunderbolt3が2ポート付いていて価格も10万円位になります。価格は高くなりますがegpuもありますので処理スピードも速くなり各種外部インターフェースも増えるという2度美味しい感じになります。

また、Thunderbolt3端子が2ポートついているのは、今出ている商品の中では中々無いのでBlack magic eGPUから

その他、簡易型のアダプターがございますが自宅で使用するならdockの方をお勧めします。DTMだとHDレコーディングや再生中にノイズが乗るものもあり出先で使用するならOKですが自宅では、dockがお勧めです!

Wavlink ユニバーサルUSB C ウルトラ5K ドッキングステーション デュアル4Kドッキングステーションビデオ出力 windows 7 / 8 / 8.1/ 10サポート(HDMIとDisplay ×2セット、ギガビットイーサネット、USB C、USB 3.0x6、オーディオ、マイク)

デュアル4K HDMI /デュアル4k DisplayPort / 4K HDMI + 4k DisplayPort出力、デュアルDPポートを同時に5Kモニターに接続する場合、最高5K(5120×2880 @ 60Hz)までの解像度をサポートします。拡張モードとミラーモードをサポート、 DPとHDMIポートを介して5.1チャンネルサラウンドサウンドをサポートします。内蔵マイク入力ポートと音声出力ポート付き、内蔵USB 3.0 GPU、プラグとディスプレイをサポートします。10/100/1000 BASE-TギガビットイーサネットRJ45を内蔵し、ネットワークパフォーマンスを向上できます。ユニバーサルUSB-C ウルトラ5K ドッキングステーションは、Windows 10、8.1、8、7及びその以降、Mac OS及びUSB-Cコンピューターを対応できます。Windowsの場合は最大6台のモニター、Macの場合は最大4台のモニターをサポートします。DisplayLink社製チップセット採用していますので、常にDisplayLink社ウェブサイトから最新のドライバをダウンロードできます。

 

 

 

 

デワデワ

 

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
スポンサーリンク